歯について

ホーム  >  歯が悪くなる原因と治療法

虫歯の原因と治療法

虫歯とは、酸産生菌(ミュータンス菌など)が糖分を栄養として作り出した酸で歯が溶かされてしまう病気のことをいいます。治療せずに放置してしまうと、歯に穴が空き症状が悪化してしまいますので早期の治療が大切です。

虫歯の原因は甘いものを多く食べる・磨き残しがあるからなどとよく言われていますが、実際はそれだけではありません。歯ぎしりや食いしばり、噛み合わせの問題などで、歯にクラック(ひび)が入っていることも原因の一つです。

当院では、ただ虫歯を治療するだけではなく、しっかりと咬合調整を行い虫歯の原因を減らします。

当院の虫歯治療は以下の内容を行います。

最小の削合 レーザーの使用
咬合の管理・附与

01.過度な負担が個々の歯に集中しないよう適正な負担をかける

02.自由に楽に噛める

03.自由に噛めて顎が楽に動かせる

04.ナイトガードを使用し、夜間の歯ぎしり・食いしばりから守る

審美 ホワイトニング、矯正、歯ぐきの色をキレイにします
プラークコントロール 正しい歯の磨き方の指導

虫歯予防対策

虫歯の原因とされているものは磨き残しだけではありません。虫歯に対する正しい対処法を身に着けて、徹底的に原因を排除しましょう。

  • 歯の質(歯の強さ・唾液の力)
  • 不規則な生活習慣
  • 食べ物(食べ物を含む飲料物)
  • 酸産生菌(ミュータンス菌など)
  • 噛み合わせ(過負荷によるヒビ割れ)
  • 歯磨きの仕方

歯周病の原因と治療法

歯周病は歯の表面に付着したプラーク:歯垢(細菌の塊り)によって引き起こされる「歯の周りの病気」です。

歯肉の炎症による出血、腫れを特徴とする歯肉炎と、歯を支えている歯槽骨が破壊される歯周炎の2つに分けられます。

歯周病を引き起こす原因はいろいろありますが、特に多いのが毎日の生活習慣によるものが大半の原因となっています。

当院の歯周病治療は以下の内容を行います。

歯周病の原因と治療法
プラークコントロール 正しい歯の磨き方の指導
歯周組織の改善 歯石を取るまたは手術をする
咬合の管理・附与

01.過度な負担が個々の歯に集中しないようにする

02.自由に楽に噛めるようにする

03.自由に噛めて顎が楽に動かせる

04.ナイトガードを使用し、夜間の歯ぎしり・食いしばりから守る

顎関節症(がくかんせつしょう)になる原因と治療法

①日常生活の習慣など
  • 顎や筋力に過剰な力が加わる
  • 噛み合わせの悪さ
  • 夜間の歯ぎしり
  • 食いしばり
  • 昼間の不用意な歯の接触
②全身的な病気(※リウマチなど)
③外傷
当院の顎関節症の治療は、以下の治療を行います。
顎関節症(がくかんせつしょう)になる原因と治療法
ナイトガード 夜間の歯ぎしり・食いしばりから守る
咬合調整と噛み合わせの調整 過度な負担が個々の歯に集中しないようにする
顎の使い方・姿勢指導 顎や筋力に過剰な力が加わらないようにする
噛み合わせの大切さ
噛み合わせ不良の影響
歯が悪くなる原因と治療法
歯周病の怖さ
義歯
当院の治療法
〒812-0893
福岡県福岡市博多区那珂
1丁目29-21

■診療時間
午前 9:30~13:00
午後 14:30~18:30
■休診日
日曜/祝日/木曜午後/土曜午後
※木曜日・土曜日の診療は午前のみです。

▲ページの
先頭へ戻る