歯について

ホーム  >  当院の治療法

当院の治療法

痛みが少なく、麻酔の少ない、最小切削のレーザー歯科治療

当院に導入している高出力レーザー治療装置は、いろいろな歯科治療に応用することが可能です。

これは、レーザー光をマイクロ秒という極めて短い時間で照射しているためです。結果的に麻酔注射も減ります。このレーザー装置は精密な切削能力を持っており、痛みが少なく虫歯除去が可能です。

レーザー光には、痛みを緩和する、殺菌、止血効果、治癒促進効果などがあるといわれており、歯科に限らず、医療分野で幅広く応用されています。

痛みが少なく、麻酔の少ない、最小切削のレーザー歯科治療

当院のレーザー治療のあり方

当院では虫歯治療もさることながら、顎関節症などの治療にもレーザー治療を用います。

今あるご自身の歯を出来るだけ活かすのが院長の信念でもあるため、
レーザーのみでの治療ではなく手での治療と併用して、レーザー機器の役割を十分に活用しています。

適応症例

虫歯予防

歯の表面にレーザー光を照射するだけで、麻酔も少なく痛みも少なく虫歯の予防ができます。

虫歯除去

虫歯に対してレーザー光を照射することにより、最小限のレーザー切削で痛みの少ない治療ができるとともに、再虫歯予防につながります。

歯周病(歯槽膿漏)

歯肉のポケットにレーザー光を照射することにより、痛みの少ない治療が行えます。

また、従来より治療期間が短くなります。

審美治療

歯の漂白、ホワイトニング

知覚過敏症

熱いものや冷たいものが歯にしみる知覚過敏症に対してもレーザー治療が有効です。

歯の表面に露出している象牙細管にレーザー光を照射することで、封鎖してしまいます。

口内炎

患部にレーザー光を照射することで、痛みがなくなります。

噛み合わせの大切さ
噛み合わせ不良の影響
歯が悪くなる原因と治療法
歯周病の怖さ
義歯
当院の治療法
〒812-0893
福岡県福岡市博多区那珂
1丁目29-21

■診療時間
午前 9:30~13:00
午後 14:30~18:30
■休診日
日曜/祝日/木曜午後/土曜午後
※木曜日・土曜日の診療は午前のみです。

▲ページの
先頭へ戻る